「ものづくりプラザ」は,広島大学の共用施設として,本学構成員にものづくりにおける教育および研究支援を行うことを目的としています。
ものづくりプラザ

切断機

設備の特徴を生かして、加工を行います。リンクより種類別に設備例と配備状況がご覧頂けます。

種類別 設備リスト
ボール盤 切断機 研削盤 歯切り盤 設備機器
旋盤 マシニング/NCフライス 汎用フライス盤 放電加工機 溶接機

切断機

刃物及び砥石で材料を所定の寸法に切断する機械で、材料の形状等で使い分けています。板材は帯鋸盤、丸棒・角材は弓鋸盤、薄板は足踏み切断機、小物はファインカッターなどで加工を行います。

機種名メーカー
形式
台数仕様写真
帯鋸盤アマダ
V-400
1テーブル寸法=600×580㎜
切断可能最大高さ=150㎜
使用鋸刃巾= 3~1.9
アマダ
コンター
O-36
1テーブル寸法=740×740
切断可能最大高さ=250
使用鋸刃巾= 3~1.9
アマダ--
弓鋸盤津根精機
株式会社
PSB-350U
1斜め切断角度=45゚
切断可能最大寸法
=丸材φ350/角材330×250
高速精密切断機平和テクニカ

N-7型
1切断能力φ30mm
主軸回転数=3000rpm
トイシ寸法=φ205×0.7~1×25.4mm
高速切断機三栄鉄工所1--
昭和機械工業
SK-450
1砥石=φ455×軸穴φ25.4
丸・角鋼=80,丸鋼管=φ140
型鋼=125×125
アングルマスター曽根工具
IS-756LM
1-