「ものづくりプラザ」は,広島大学の共用施設として,本学構成員にものづくりにおける教育および研究支援を行うことを目的としています。
ものづくりプラザ

施設案内

施設外観

ものづくりプラザは,フェニックスファクトリーとフェニックス工房で構成し,それぞれ目的に沿った運用を行っています。

フェニックスファクトリー

依頼工作として、本学構成員の研究・教育活動に使用するための製品について仕様検討・加工・修理などの依頼に対応しています。
また、工作機械や設備およびスタッフの加工技術を活かし、実習・講義での利用にも対応しています。
専門領域に対応するため、機械ガラス木材薄片電気の5加工室で構成しています。

フェニックス工房

ものづくりを通して学生の自主性・創造性を養うことを目的として設置されており、工作機械や工具が整備されています。
卒論・修論等に関する実験で必要な装置や試験片を作るため多くの方が利用しています。また、サークルによる創作活動や学生個人のものづくりでも利用することができます。


    ものプラ配置